オヤジの透析(時々ダイエット)記録

日々の出来事と透析の備忘録(時々ダイエットも…)

透析備忘録(9月17日)…

おはようございます。

中2日の透析ですが、体調不良なく出来るのは有り難い限り。

昨日の透析、体重は4.2㎏増加の着衣こみ73.3㎏。緩目標の4㎏以内は達成出来ず。

昨日は9月後期の血液検査でした。この日は看護師さんの問診で前日の夕食に食べたものを聞かれます。リンやカリウムの影響を観るのですかね?


目標を69.2㎏除水を4600グラムでスタート。

血圧は144➡145➡129➡134と除水量の割りには急降下せずに安定。

先週の月曜は透析終了後に血圧が下がったので気にする所であります。


終わりは100グラム残りの69.3㎏。

或いは69.0㎏まで引けたかも知れませんが、余り無理はせず…

不快症状なく透析室を後にすることが出来ました。

保存期の頃…

こんにちは。机を整理していたら、いよいよ透析導入に際して障がい者手帳を申請するのに当時の主治医に書いて貰った意見書を発見。


まずはクレアチニン。

2014年2月26日 3.73

5月20日 4.48

8月13日 5.25

9月26日 5.35

12月10日 7.06

2015年 1月14日 8.48

3月11日 9.48

5月 1日 12.84

5月25日 14.19

5月25日に透析デビューであります。2015年に入ってからは腎性貧血や浮腫など自覚症状顕著。


導入当日の採血結果

eーGFR 3.46

クレアチニン 14.19

尿素窒素 114

カリウム 5.34

無機リン 10.7

ヘモグロビン 10.7

ヘマトクリット 32.3

もはや、ヘロヘロでありました。

よくぞ生きていたわ(;゜∀゜)


今は体重(ドライ)69㎏ですが、導入当日は浮腫まくって91.1㎏、手足どころか身体中パンパン(;゜∀゜)


看護師さんからは「導入が後一週間遅かったらこの世に居ないわよ…」我ながら透析導入を拒否っていた結果であります。

もう、当時の苦しみは味わいたくないオヤジであります。

透析備忘録(9月14日)…

おはようございます。

巷では今日から三連休ですね。オヤジが働く会社では祝日は関係ありません。気にせず働け状態であります。病院に向かう時にレジャー帰りの車を見ると羨ましく感じるのはオヤジだけでしょうか?


昨日の透析、体重の増えは3.1㎏で着衣こみ72.1㎏。

緩い目標未達。水曜日の飲み会と木曜日の飲水が効いております。

悪足掻きしましたので、していなかったら4㎏越え(;゜∀゜)


目標を69.0㎏除水を3600グラムでスタート。

血圧は139➡133➡125➡114と低下傾向になりましたが不快症状なく安定。

脈拍も73➡63➡68➡71と安定。

その昔は無理して引いていたもんだから血圧70台脈拍100越えでアラーム鳴りまくり。

今考えれば恐ろしい話であります。終わってからも耳詰り感がハンパじゃなかったし…

低血圧すぎてクラクラしたし、シャントも閉塞したし…


終わりは100グラム残りで69.1㎏。

70㎏がドライですが、マイナス1㎏で設定してもほぼ安定であります。

週に3回4時間の透析だから不快症状なくいきたいものですね。